東京電力「電化上手」で充分お得。オール電化なので新電力は見送り

現在、東京電力の「電化上手プラン」を契約しています。我が家はオール電化のため、ガスは使っていません。電力自由化が始まる4月以降もこのプランを継続する予定です。

使用している携帯がauなのでauでんきとの契約を考えていたのですが、新電力はオール電化世帯向けのプランを今のところ打ち出しておらず、従量制で契約変更をすると逆に今より高くなりそうなので、ネットで調べたところ現在の電化上手プランでの契約が一番良いようです。

「電化上手」は平成28年3月末までで新規契約は打ち切りとなるようですね。東京電力の新しいオール電化世帯向けの新電気料金プランでは、現在の電化上手よりも料金が値上がりするようです。そもそもオール電化住宅にすること自体のメリットが薄くなると思います。

新電力の新規参入では、時間帯での細かい料金設定のプランを作るのは難しいかもしれませんが…

新電力へは、早急にオール電化世帯への対応をお願いしたいと共に、ポイント付与などで価格差を出すのではなく、純粋に低価格での電力提供を期待したいです。とはいえ我が家はしばらく東京電力にお世話になることになりそうです。