ソフトバンク・au・ENEOSでんきも見たが、東京ガスが第一候補

電力自由化にあたり、電力契約切り替え先として今真剣に検討しているのは東京ガスです。

現在は非常にオーソドックスに東京電力・東京ガスの組み合わせで契約をしています。分譲マンションに住んでいて、最近の電気代は18,000円、ガス代は7,500円くらい。

それぞれ夏場は下がって、それぞれ7,000円・5,000円くらいです。部屋の向き的に夏場は涼しく、空調代(エアコン代)があまりかからないこと、扇風機を活用していることから電気代の節約がしやすいのです。

我が家の携帯電話はソフトバンク、インターネットはKDDIで契約をしています。そもそもここでソフトバンクとKDDIが混ざっているのがおかしいのですが笑、それぞれ電力契約をソフトバンクでんきとauでんきで検討したところ却下。

あんまり電気代も携帯代もインターネット料金も安くなりそうにありません。また、複数年縛りがあるので、たまに変わる可能性もある電力会社でそこまで縛られたくないので却下。ENEOSでんきも良さそうでしたが、私自身あまり車に乗らないのと、近隣で最安のガソリンスタンドがENEOSではないのでこれも却下。

昨年一年間の利用実績を東京ガスのホームページにてシュミレーションをしたところ、我が家は年間の電気代が7,000円ほど安くなるようです。申し込み時に1000ポイントの独自のポイントが付与されることと、抽選ではるけど10,000円分のファミレス食事券へ応募できるようなので、東京ガスと契約したいと考えています。

ただ、希望としては月1,000円、年間12,000円程度は安くなってくれるとすごい家計的には助かるのですが・・・。

参考:電力会社比較もご覧ください。