中国電力との契約を維持。新電力は何かあった時のサポートが不安。

中国地方に住んでいるため選択肢がそれほど多くないのですが、現状では今まで通り中国電力から電気を購入したいと考えます。

その理由としては電力自由化により電気を購入できる企業がとても多くなるとは思いますが、全ての企業が安定した電力供給を行なえるとは思えないためです。そのため、今よりも年間で数百円程度安くなるとしても安定供給できなければデメリットの方が大きいですし、新規参入してくる企業が全て生き残ることはまずありえないと考えています。

現状では新規参入企業が爆発的に増えていますが、おそらく数年のうちに淘汰されて大幅に減ると予想していますし、そうなった場合には結局他の企業を選び直す必要も出てくるわけですから、現状の中国電力を選択したほうが安心感もありますし電力の安定供給も確実です。

何かあった場合の対応も早いですので、わざわざ違う企業にリスクを負ってまで変更するメリットが感じられません。これから先ある程度企業が淘汰されて安定してきたときには分かりませんが、現状では中国電力の1択と考えています。

九州電力のままか西部ガスへの契約切り替えを検討。ガス供給の実績を加味

私は妻と中学生の娘との三人家族で、福岡市内に住んでいます。現在の電力会社は九州電力で、電気料金は4,000円代から7,000円代の間です。

当面は九州電力のままで様子を見ようと考えています。本当は電気料金が今より安くなるならばすぐにでも乗り換えたいのですが、電気は生活に密着しているので、どうしても信頼性が気になります。

新規参入業者が今より安いプランを出しても、もし頻繁に停電などのトラブルが発生するなら意味がありません。それで、しばらくは現状維持でいきたいと考えています。

しかし、時間の経過と共にある程度のことがわかってきたなら、乗り換えは十分にあり得ます。特に期待しているのは、西部ガスです。現在、我が家は都市ガスで、西部ガスにお世話になっています。ガスとセットでの割引プランなどがあるようで、ガスの供給に関しては実績があり信頼出来ますので、電気に関してもそうそう変なことにはならないと考えています。

主人がauやソフトバンクなど携帯キャリアのことはあまり信頼していないので、携帯会社に電力契約を変更することはないと思います。携帯電話の会社にすべての個人情報を握られるのが気持ち悪いということでした。

車をよく使うので、石油会社の電気料金プラン次第では検討ぐらいはするかもしれません。実際に、4月以降、いろいろなデータが出てくると思いますので、それらを参考にして電気会社の乗り換えを考えたいと思います。

東京電力の値下げを期待して東京電力のまま。安定供給が何より大事。

現在東京電力ですが、電力自由化の後も東京電力から電気を買いたいと思っています。その理由は、電力自由化に伴い、東京電力も価格調整する必要が出てくると思うからです。今よりも安くなることが想定されます。それが東京電力に期待する部分でもあります。

東京電力を選ぶ理由は、やはり電気供給の安定性では信頼できるからです。新しい各社の場合、安さでは勝るかもしれませんが、供給の安定性については不透明さがあり、やはり切り替えるのに不安があります。電気の場合、その部分が一番重要に感じます。長年の経験がある東京電力であれば、災害時などでも比較的緊急対応ができるのではと感じるのです。

現在の一カ月の電気代はおおよそ8千円〜1万円ぐらいです。これが千円以上安くなると分かれば、他社への切り替えも検討したいと思えます。年間にして1万円以上節約できることになりますから、そのラインが嬉しい価格ラインと感じます。年間で数千円の差しかない場合は、このまま東京電力を続ける予定です。

携帯電話を2つにWimaxを合わせ、KDDIだけで端末料金を毎月2万円支払い

私は関西に住んでいる30代男性の自営業です。

私は現在関西電力ですが、もし4月1日から電力自由化になればKDDIもしくはジュピターテレコム(ジェイコム)を検討しています。というのも、KDDIからは既に案内のメールが届いていたのですが、契約すると5%の割引になると書いてありました。

しかし私は一人暮らしのため電気代はそんなに払っていないのですが、携帯をふたつ持っている上にWiMAXまで使用しているのでKDDIだけで毎月2万円近くも支払っています。なので、個人的な意見としてはKDDIと契約することで、逆に携帯料金の方を割引して頂きたいです。

それからジュピターテレコムの方はどういったサービスがあるのかは現在分かっていません。希望としては、現在WiMAXから光に切り替えるか迷っているので、セットで契約すれば大幅な値下げになることを期待しています。

もしくは有料チャンネルの一番安いプランが無料になる、なら本当に嬉しいので契約してみたいです。

家族の携帯がソフトバンクなのでソフトバンクでんき

電力自由化が4月から始まるということですが、まだちょっと情報不足かなと思い、検討中になっています。

やはりまずは大手である東京ガスなんかを見ています。ガスと電気のセット割なんかは安定感があっていいと思います。割合にしては大体5%ほど安くなるみたいですが、その他の生活関連の駆けつけサービスなども付いているというのでこれもいいと思います。年配の両親と住んでいるので、何かあった時のサポートは魅力です。その点、新しい電力会社はサポートをしっかりしてくれるのかちょっと不安ですね。

東京ガスだけではないかもしれませんが、ポイントサービスなどもありますね。電気を買うことでポイントが貯まるなんてこれまでと大きな違いだと驚いていますが、嬉しいことです。

ということで、トータルでどれだけ安くなるかは、先行した人の例を見てから考えたいので、まずは様子見と言う感じになると思います。

またもう1つ候補として考えているのは、やはりソフトバンクです。

自分のスマホはキャリアがソフトバンク。電話代が安くなるのはとても魅力的です。携帯料金とまとめて払えるという点もあり、またTポイントが溜まるという点もかなりいいと思っています。

こちらは電気代よりも携帯料金の方が割引率が多くて、家族内でのキャリアがソフトバンクならば相当に安くなるので、こちらも検討しています。電気代は結局あまり安くならないですもんね。

携帯電話がauなので関西電力からKDDIへの切り替えを検討

関西在住です。初めのうちは様子見をしたいので、今まで通り関西電力から電気を買おうと思っています。

うちは寒がりの小型犬がいて冬場は24時間エアコンをつけているため、電気代がとても高いので、もっと安くなるのであればいずれは別の会社から買いたいです。

今考えているのはKDDIのauでんきです。携帯電話がauなので、電気と携帯と合せて申し込めばお得になるかと思うからです。

また支払も合わせてできたほうが便利です。季節に合わせて電気使用量が変わってもキャッシュバックがあるそうで、冬場に電気をよく使ううちには極端に変わらなくなるかなあと期待しています。

ただ、KDDIのホームページで料金シミュレーションをしてみると、あまり電気を使わない季節は関西電力の方が安くなるような感じもするのですが・・・。auwalletでのキャッシュバックも、嬉しいような嬉しくないような・・・。

今のまま関西電力かセットで安くなるKDDIかどちらかを考えているような状況です。他の人の口コミなども見ながらゆっくり検討してからどちらにするか決めたいと思います。

格安SIM派なので携帯会社には興味なし、関西電力から大阪ガスへ切り替え

私は関西地方に住んでいるので、今は関西電力ですが、自由化になれば大阪ガスから電気を買いたいと考えています。

なんとなくですが、あまり名前を聞いたことのない会社や、何をやっているのかよくわからない会社は避けてしまいます。auでんきやソフトバンクでんきは携帯とのセット割引がとても魅力的ですが、私はすでにキャリアを使っておらず格安スマホ派なので意味がありません。

ジュピターテレコム(ジェイコム)もあまり興味がもてませんでした。料金比較をするとHISもお得感がありましたが、仕事柄、旅行に行くことはなかなかできないので、あまりご縁のない旅行会社はやめておこうと思います。

そこで残るのがガソリン関係の会社・・・ENEOSでんきや新出光、東燃ゼネラル、昭和シェル石油などと、あとは大阪ガスです。WEBサイトで調べてみると、東燃ゼネラルなどは家庭というより会社など事業所向けの電力販売に力を入れているように見えました。

その点、大阪ガスは、大幅に安くなることはないかもしれませんが、ガスとセットになると割引がきくので良いかなと思っています。

ソフトバンク・au・ENEOSでんきも見たが、東京ガスが第一候補

電力自由化にあたり、電力契約切り替え先として今真剣に検討しているのは東京ガスです。

現在は非常にオーソドックスに東京電力・東京ガスの組み合わせで契約をしています。分譲マンションに住んでいて、最近の電気代は18,000円、ガス代は7,500円くらい。

それぞれ夏場は下がって、それぞれ7,000円・5,000円くらいです。部屋の向き的に夏場は涼しく、空調代(エアコン代)があまりかからないこと、扇風機を活用していることから電気代の節約がしやすいのです。

我が家の携帯電話はソフトバンク、インターネットはKDDIで契約をしています。そもそもここでソフトバンクとKDDIが混ざっているのがおかしいのですが笑、それぞれ電力契約をソフトバンクでんきとauでんきで検討したところ却下。

あんまり電気代も携帯代もインターネット料金も安くなりそうにありません。また、複数年縛りがあるので、たまに変わる可能性もある電力会社でそこまで縛られたくないので却下。ENEOSでんきも良さそうでしたが、私自身あまり車に乗らないのと、近隣で最安のガソリンスタンドがENEOSではないのでこれも却下。

昨年一年間の利用実績を東京ガスのホームページにてシュミレーションをしたところ、我が家は年間の電気代が7,000円ほど安くなるようです。申し込み時に1000ポイントの独自のポイントが付与されることと、抽選ではるけど10,000円分のファミレス食事券へ応募できるようなので、東京ガスと契約したいと考えています。

ただ、希望としては月1,000円、年間12,000円程度は安くなってくれるとすごい家計的には助かるのですが・・・。

参考:電力会社比較もご覧ください。